気になるわき汗。ボトックスでコントロールできます。

このようなことはありませんか?

 

・わき汗が気になって、汗じみの目立つ色のシャツやブラウスを着れない

 

・わき汗が気になって、両脇のゆったりとしたデザインのシャツやブラウスを選びがち

 

・わき汗パッドの消費量が多い 

 

・制汗剤が手放せない

 

・白い服の汗じみによる黄ばみが気になる

ボトックスでワンシーズンわき汗フリーに。

わき汗による服のしみは、ボトックスで抑えることができます。わきボトックスをすると、わき汗が抑えられ、夏場や緊張した時なども両脇はサラサラなままとなり、とても快適です。

一度注射すると、個人差もありますが約5~6ヶ月程度効果が持続しますので、1年に2回ほど治療すれば年間を通じてわき汗のコントロールができます。

薄着の季節の始まる初夏(5月~6月ごろ)に一年に一度だけ注射する方も多いです。

治療の流れ

両脇をよく冷やしてからボトックスを注射します。

注射の所要時間は両脇で10分ほどです。

診察や治療後の処置なども含めますと、トータルで30~45分程度みていただければと思います。

治療後、3日~1週間ほどでわき汗をかかなくなってきます。

副作用やリスク

針を使っての治療ですので内出血ができる場合がありますが、10日前後で目立たなくなります。
 

わき汗抑制ボトックス

韓国Hugel社ボツラックス®︎ 75単位¥52,800-(税込)
韓国Hugel社ボツラックス®︎ 100単位¥66,000-(税込)
アラガン社ボトックスビスタ®︎ 75単位¥77,000-(税込)
アラガン社ボトックスビスタ®︎ 100単位¥88,000-(税込)

PAGE TOP